関西経理専門学校

関西経理専門学校 06-6358-1801

受付時間:平日9:00~17:00(祝日を除く)

経理・経営・不動産・医療事務
 

在校生メッセージ

不動産業界のプロになる!
その夢を専修学校で叶えます

在校生メッセージ

いながき はやと
稲垣 颯人さん
経営学科 不動産ビジネスコース

僕が宅建(宅地建物取引士)の国家資格を意識したのは、高校3年生のとき。最初は母親に勧められて、何か資格を取ろうという漠然とした気持ちでしたが、宅建について調べるうちに不動産の仕事に興味がわいてきて、将来の仕事にしようと思いました。ただ、不動産の専門家をめざすには、たくさんの勉強が必要です。そこで進学を決意しました。どんな仕事にせよ、なるべく早く独立自営するのが夢でしたから、短期間の効率的な授業で多彩なスキルを身につけられる専修学校への道を選択しました。


少人数制の授業でプロへの道を歩んでいます

関西経理専門学校を選んだ理由は、不動産にかかわる多様な分野の知識が得られるから。簿記やパソコン、税、法律、経営学など実社会で役立つ勉強はもちろん、取得できる資格が多数あります。就職への手厚いサポートも魅力でした。オープンキャンパスでは、先輩たちが 一生懸命自習に取り組む姿が印象的でした。ここでなら自分も頑張って勉強できると、実感したんです。授業は少人数制で先生との距離が近く、分からないところはすぐに質問できます。同級生も仲がよく、勉強をするには最適な環境が整っています。これからも、できるだけ多くの資格取得にチャレンジしていきたいですね。それがいずれは仕事への自信につながりますし、自分自身の成長の糧にもなっていくのではないかと思っています。


夢を実現するために不動産を学ぶ!

在校生メッセージ

さかもと ともや
阪本 智也さん
経営学科 不動産ビジネスコース

高校2年のとき、「進路について真剣に考えてみろ」と父に促され、色々な仕事を調べる中で、 不動産業界にひかれた。「営業等の努力が自分の実績に直結するので、やりがいがある。将来、独立の道が拓けるのも魅力でした」。進路が決まれば、学校選びだ。「総合的に不動産を学べる数少ない専門学校」としてこの学校に注目。何度もオープンキャンパスに足を運び、学びたい気持ちに応える環境と、雰囲気の良さを実感し、「ここしかない」と、思い定めた。

コースは少人数制なので、「マンツーマンで教えてもらえ、質問しやすいですね」。また、他学科の学生と交流する機会も多く、フレッシュマンキャンプやスポーツ大会などがある。施設も体育室やトレーニング室、図書室等、充実している。

授業は簿記、経営学、法律と幅広く、土日に補講が入ることもある。阪本さんは学校近くに1人で暮らし、夜遅くまで自習室で勉強する日々だ。2年次は、宅地建物取引士の国家試験準備がメーンになるが、1年次から様々な資格取得のチャンスがある。阪本さんは、管理業務主任者や簿記2級に、間もなく手が届く。一方で、コンピュータを始め、マナーや教養の授業もあり、ニュース時事検定や各種パソコン検定にも合格している。

不動産関連の専門用語にも慣れ、高さ制限や容積率など、街を歩きながら、気付くことが増えてきた。経営戦略などの経営学の最前線に触れる授業で、視野が広がる。 「専門学校でしか学べないことがある。目標を持って学びたい人には最善の環境」と力を込める。就職の支援体制も手厚く、先輩たちが次々に就職を決める様子に来年の自分を重ねている。「いつか開業するのが夢。不動産という大きな買い物を、安心を添えて提案できるプロになりたい」と目を輝かせた。

ピックアップ

  • DREAM MAIL AST学生専用Webメール
  • AST 学習システム 毎日チャレンジ!
  • 経理学校専門ブログ
  • LINE公式アカウント