グループ校
大阪学院大学
大阪学院大学高等学校

経理実務学科経理専攻コース 2年制

2年間で経理のスペシャリストに。
即戦力としての実践力を身につける。

目まぐるしく変化する社会の中で、数的情報をスピーディーに処理し、トータルに数字を読める経理のプロが求められています。このコースでは、日商簿記1級、全経簿記上級合格を目指し、簿記・会計・原価計算・税法をマスター。
コンピュータ知識と技能を備え、エキスパートとしての総合力を養成します。

現在、経理のプロに求められているのは、簿記、会計といった従来の知識に加えて、企業経営にまで参加できるような高い能力です。それは例えば収支をコンピュータによって速やかに分析し、経営状態を判断できる能力を持つ人材。
本コースでは2年間で日商簿記1級を目指し、簿記・会計・会社法・税法、そして最新のコンピュータ知識と技術などを基礎から学び、経理のスペシャリストになるための高度な理論と実践手法を身につけていきます。

めざす進路

  • 税務担当責任者
  • 財務管理者
  • など

財務・会計とは?

数字を分析して経営を支える、会社の土台的な仕事です。業務は多岐にわたり、財務部門の責任者ともなると会社の経営そのものに密着した重要なポジションです。

めざす資格

  • 日商簿記検定
  • 全経計算実務能力検定
  • ビジネス実務法務検定

全経所得・法人・消費税法能力検定

所得税法・法人税法・消費税法のそれぞれ1級から4級に分けられており、3科目とも経理事務を目指す人にとって持っていると有利です。税理士試験を受験する人にとっては格好の基礎学力の確認にもなります。

カリキュラム一覧

  • 商業簿記/工業簿記
  • 会計学
  • 原価計算
  • 法学

原価計算

わが国では、金融庁企業会計審議会から「原価計算基準」が発表され、多くの製造者がこれに則して実務を行っています。そのため「基準」を座右において整理し、マスターすることは企業会計人にとって必須です。
この講義では「原価計算基準」を解説することにより原価計算の基礎的知識を学習し、各種検定試験合格を目指します。

経理分野へ戻る

COURSE