グループ校
大阪学院大学
大阪学院大学高等学校

経営学科ファイナンスコース 2年制

資産運用から生活設計までをアドバイスできるプロを養成します。

個人の財産を有効活用するためのノウハウから企業の資産運用まで、広くお金にまつわるさまざまな問題を担当するのがファイナンシャル・プランナー(FP)の仕事です。税務、保険、証券、不動産など、さまざまな知識と実践力を養います。

FP(ファイナンシャル・プランナー)とは、「土地をもっと有効活用させたい」、「会社の資金運用を充実させたい」、あるいは「事業継承をどうすればよいのか」などの顧客の相談に対して、具体的なプランを提示し、アドバイスをしていくのが主な業務。
税務や保険、証券から不動産に至るまで幅広い分野で顧客に最もメリットのあるプランを提案できるよう、金融全般の知識を習得したスペシャリストを育成します。

めざす進路

  • ファイナンシャル・プランナー
  • 証券会社/保険会社
  • など

ファイナンシャル・プランナーとは?

お金や数字のプロといえば、この仕事。過去のデータを踏まえて、今後の資産運用や管理を提案していきます。社会システムの変革期にある今、より一層需要が高まる職種です。

めざす資格

  • AFP/CFP
  • FP技能検定
  • 二種証券外務員

FP技能検定

FP技能検定とは、顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランニングを実際に行うことができるかの実務能力を問う検定試験です。試験は1級・2級・3級とも学科と実技の両科目実施されます。

カリキュラム一覧

  • FP概論/FP演習
  • 証券概論/証券実践
  • ファイナンス
  • 経営分析

FP概論

近年わが国では金融の自由化・多様化に伴い、個人資産の効率的な運用、財産づくりに関する専門家の必要性が高まっています。この講義では資産運用の専門家として、あらゆる顧客ニーズに対応できる優秀なファイナンシャル・プランナーを養成する教育を行っています。

経営分野へ戻る

COURSE